酸素カプセルの購入をお考えの方 開発から製造・販売・導入コンサルティングまで行えるシンコウプロダクトまで


高気圧・高濃度 酸素カプセル アルファプラス

株式会社 シンコウプロダクト

SINKOUPRODUCT

電話 0463-72-7028

お電話受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)


酸素の重要性

The importance of oxygen

  • HOME
  • » 酸素の重要性

弊社が掲げる岩垣丞恒教授の酸素の重要性

岩垣丞恒の酸素十ヶ条

現状:生体内は常に酸素不足に陥りやすい状態にあります。

一、酸素は気管・肺胞を広げ、酸素と血液成分の結合を高めます。

二、酸素は血液の流れを改善し、酸素供給を高めます。

三、酸素は血圧を低下させます。

四、酸素は神経細胞の伝達物質を合成し、やる気を起こします。

五、酸素は疲労を回復し、活力を高めます。

六、酸素は免疫力を高め、病気にかかりにくくなります。

七、酸素は脂肪を独占的に利用し、肥満を防ぎます。

八、酸素は代謝を高め、体温を上昇させます。

九、酸素はコラーゲン合成を高め、骨・腱・靭帯を強化します。

十、酸素は老化を防ぎます。

酸素とカラダの研究所から

シンコウプロダクト酸素カプセル研究所
所長 岩垣 丞恒

(東海大学名誉教授 医学博士)


【酸素の重要性】なぜ酸素が必要なのか?

現代社会に生きる私達は慢性的に酸素不足であるといわれています。それは必要最低限の酸素しか取り込めなくなっているためです。

自然豊かな森林でリラックス出来るのは、そこに大量の酸素があるからだということを私達は本能的に分かっています。
体内の血液と一緒に全身に運ばれ、各細胞内部でエネルギーを生み出す働きをしている酸素は私達にとっては無くてはならないもの。

酸素があって初めて筋肉や内臓、脳といった各機関が働けるようになります。
この酸素、実は血液中の酸素量が増えると血管の内壁に付着した不純物などが排出されやすくなります。

さらに、酸素は疲労回復を促し、細胞を活性化させたりもします。
例えば皮膚の細胞が活性化することで美肌に繋がるなど、アンチエイジングといった美容面から見ても、酸素は重要な役割を担っています。

[過去の酸素濃度と 現代の酸素濃度との比較表]
fig_o2
出典:国立環境研究所地球環境研究センター
[酸素は血液によって全身に運ばれる]
fig_o2


「必要」どころか「すでに酸素は不足している」

では、なぜ酸素不足になるのか?その原因を考えてみましょう。

【酸素が不足してしまう原因】

「毎日呼吸しているし、酸素なんか敢えて取り入れる必要はない」…そう思っていませんか?

確かに私達は普段当たり前に呼吸しています。
ですが、その時に得た酸素はあくまでも必要最低限。様々なストレスや外部要因によって、浅い呼吸しかできない現代人は明らかな酸素不足なのです。

浅い呼吸では肺の一部にしか酸素が届かず、自然と血液中の酸素が不足していってしまいます。
時々無性に深呼吸したい時、そんなときにこの酸素カプセルが効果的にサポートしてくれます。

今の現代人の浅い呼吸では酸素が十分に取り込めず、脳や細胞が求める量をすべて賄うことが出来ません。
そのため、各器官の働きを十分に引き出すことが出来ないのです。
その他にも鉄分不足、身体が常に緊張した状態になっていることなども酸素不足が原因とされています。

酸素不足がガンや様々な疾病の原因となる。

専門家 発表事例

ヘンダーソン博士
コロンビア大学教授
「癌は一酸化炭素中毒」
(血液の相対的な酸素欠乏)

オットーワールド
ノーベル医学賞受賞者
「癌の原因は酸素不足による」

ワールブルグ
ノーベル医学賞受賞者
「癌の発生原因は酸素不足による」

酸素を取り入れる事で、 身体に劇的な効果を与える。

専門家 発表事例

谷本晋一博士
虎ノ門病院・呼吸器科部長
「喘息、疲労回復に酸素は素晴らしい効果を与える」

吉田高良博士
筑波大学教授
「酸素を十分に取り入れれば、
肺機能を向上させる」


では、酸素不足を解消するにはどうすればいい?

酸素不足を解消するために、 酸素カプセルを使うとどうなるの?

【適正な酸素摂取の効果】

体内で運ばれている酸素には、赤血球内のヘモグロビンと結びつく「結合酸素」と血漿やリンパ液などに溶け込む「溶存酸素」の2種類があります。

ヘモグロビンは毛細血管よりも大きく、毛細血管には入ることが出来ません。そのため、ヘモグロビンと結びつく「結合酸素」は毛細血管には届きません。

結合酸素で入れない毛細血管に、酸素を届ける役割を担う存在こそが「溶存酸素」なのです。

酸素カプセルは毛細血管まで届く溶存酸素を、体内に作り出す「サポート」をするための機械です。

毛細血管に酸素が行き渡ることにより、冷え性はもちろん、体内の細胞が本来の力を発揮します。

酸素カプセルを効果的に使用することにより、内臓や筋肉をもっと使えるようになり、日常生活を軽やかに過ごすことができるようになります。

【酸素摂取】 結合型酸素・溶解型酸素の違い

【酸素摂取】 結合型酸素・溶解型酸素の違い

※酸素は生きるものすべてに必要不可欠

呼吸の仕組み

・人間の呼吸は生涯 約8億回
・酸素を消費後二酸化炭素を排出

酸素の消費量

・1分間に牛乳瓶1本分

酸素の運搬

・1gで1.39ml前後の酸素と結合
・血液全体で約1ℓの酸素を運搬
・ヘモグロビンの数には限りがあり、運搬される酸素量は制限される。

ヘモグロビンの量

・男性:13.5~18.0/dl(基準値:15g/dl)
・女性:11.5~16.5/dl(基準値:14g/dl)

ヘンリーの法則

『液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える』

結合型だけでは全身に酸素が行きわたらない 効果的に溶解型酸素を取り入れるためには?

【高気圧酸素の期待効果】

高気圧酸素を取り入れる事で、期待できる効果を表にしてみました。

  • 慢性的な疲労を抱えてる方

  • スポーツ選手など体を動かす方、ケガを早期に回復したい方

  • 仕事や勉強などに集中力・記憶力を向上

  • 美肌ケアやダイエットを効果的にしたい方

  • 老化防止やアンチエイジングに興味のある方

  • 肩こりや冷え性など女性の悩みをお持ちの方


※酸素カプセルで効果的・効率的に酸素を送り届けることは、ひとつひとつの赤血球の元気を取り戻し、体の隅々にまで栄養と酸素を送り届けます。

fig_oxy5

『すべての病気は酸素欠乏が原因である』
野口英世博士 著書

身体と心が生み出すパフォーマンスを、妥協なく求めているプロ・アスリートたちが、こぞって酸素カプセルでのケアを必要としている事は、メディアなどの報道や、度重なる紹介により、すでに周知の事実となっています。

「アスリートではないから」… いいえ、むしろ「アスリート」ではないからこそ、日々の健康や、充実した生活を送るために、酸素は必要不可欠であり、酸素を取り入れることによる影響も、大きいといえるでしょう。

必要な酸素を身体に取り入れて、身体の調子を整えよう!


このページの先頭へ
Copyright(C)2014 株式会社 シンコウプロダクト. All Rights Reserved.